パソコンを買うために

パソコンを買うために

私がお金を借りたのは、パソコンを買うためでした。大手企業に就職した私ですが、パソコンを持っていませんでした。パソコンを持っていなくても構わないのですが、周りの同期に差を付けられるのがイヤで、自宅で少しでも仕事をしようと思っていました。しかし、新入社員である私は、給料が少なく、パソコンをすぐに買うことができませんでした。

 

「もう少し先にするか…」と考えながらテレビを見ていると、カードローンのCMが流れてきました。キャッチーなCMだったので、ついつい見入ってしまいました。物は試しにと、私はそちらのカードローン会社に電話をかけました。担当のスタッフにカードローンについて詳しく聞きました。これならいける!と思い、申し込みに行きました。

 

審査も無事に通過し、お金を借りられました。近くの量販店でパソコンを購入し、自宅で仕事に打ち込みました。1年後、私は役職に昇格しました。あの時、無理をしてでもお金を借りたのは正解でした。役職に昇格したので、お金を返すのは苦になりませんでした。現在は、さらに出世して上の役職に就いています。

 

目指すは社長!と少し大げさではありますが、男に生まれたからには、上を目指していきたいと思います。30代になった私は、肌のハリやシワが気になりだしてきました。20代の頃は、何もしなくても肌がキレイだったのに、老化とはこのことか…と身にしみて感じております。私は、なんとかキレイな肌を保つため、エステに通い始めました。

 

エステ帰りの肌と普段の肌では、違いは一目瞭然でした。私はとても満足していたのですが、料金が高いので毎回通うのが難しくなってきました。そのことを店のスタッフさんに相談すると、自宅でもキレイになれる美顔器を紹介してくれました。長い目で見ると、通うよりも美顔器を買う方が費用を安く抑えられますが、美顔器自体それなりの値段がするので断りました。

 

しかし、キレイになることを諦めきれなかった私は、カードローンでお金を借りることにしました。借りたお金で美顔器を購入しました。その美顔器のおかげで、自宅がエステに早替わりしました。週に2~3回使っているので、どんどん肌がキレイになっていきます。お金を借りて美顔器を購入して良かったです。

 

借りたお金は、支払期日までにしっかり返済できています。美顔器の効果によるものかは分かりませんが…つい先日、結婚することになりました。これからは、彼と一緒に幸せな家庭を築いていきたいです。

 

https://saimuseiri-horitsujimusho.kutibue.com/