消費者金融のカードローンは意外と低金利

かつての消費者金融といえば高金利と厳しい取立てが特徴でしたが、現在は法律改正によって低金利で借りられる時代になりました。

 

自身が借入したときは利息制限法による上限が適用されたいたので、30万円を18.0%で借りることができました。借入総額は30万円と少なかったので、毎月の利息は思ったより少ないものです。借入において意識したのは、カードローンで借りたお金は全額返済するまで追加で借りないと決めておいたことです。カードローンの体験談を読んでいると、増額融資を受ける方ほど返済が厳しくなっていくとありました。

 

現在の消費者金融は対応もよいようで、高圧的な態度を取られたことは一度もありません。銀行スタッフのように物腰が柔らかいですが、考えてみれば銀行系の消費者金融なので当然かもしれませんね。昔の大手消費者金融が銀行傘下になるケースは増えているらしく、こうした会社は安心できます。

 

金利は借入が100万円になると15.0%以下まで下がるそうですが、そのために増額融資を受ける必要性は感じません。借入前に返済シミュレーションをしたところ、低金利で借りることよりも早期返済するほうが利息の節約になることがわかったので、高額融資は受けないと決めていました。