キャッシュカードからも使える銀行のカードローン

私が利用したカードローンは、キャッシュカードからも借り入れができるような仕組みで、一度登録できればそのあとはローンカードでもキャッシュカードでも借り入れができる便利なサービスです。利用限度額は50万円、金利がだいたい15%と一般的なサービスですが、個人的に一番うれしいのはキャッシュカードからもローンが利用できるという点でした。

カードで借金していることがばれてしまうという人は多いですが、ローンカードなのか普通のキャッシュカードなのかわからないようにしてしまえれば確かにばれることはほぼないです。私の場合も銀行を選ぶときはそこまで気にしていませんでしたが、実際利用してみるとカード1枚までローンもキャッシュカードも口座のお金の引き出しもできてしまうのは非常に助かっています

負担が減っただけでなく、コントロールしやすくコンビニでも利用できて、人目も気にせずに利用できます。職場の同僚が一緒のコンビにいる場合でも利用できるので、かなり安心して頼れています。口座からの引き出すのようにローンが利用できるのはかなり安心できています。他にも自宅に郵便物が届く審査通過後の手続き書類に関しても、融資という単語やローンという単語は一切書かれていない銀行からの書類が封筒に入って届き、半分近くが主にお知らせやチラシのものでした。

そのため、家族にその封筒が見られても特に何の心配もなく、処分する書類ばかりだったのでごまかすのも簡単でした。実際に開封されてしまうことのないように親展と書かれていたのもしっかりと気遣いが感じられました。電話で話をしたときにも金融機関名は避けて話をしてくれたので、怪しまれることなく頼れました。

カードローンを利用できると、銀行のキャッシュカードからでも返済や借り入れができます。カード1枚でだいたいの取引ができるのでかなり便利ですが、その分カードを紛失すると危険です。キャッシュカードを利用できれば、家族や仕事の同僚にもよりばれにくい状況が作れるので、秘密で借入をしている場合には役立つサービスでもあります。

カード管理の手間も減らせるので、メリットであることに変わりはないです。ローンカードを利用しているとその見た目でばれてしまうこともありますが、キャッシュカードならばほとんどばれることもありません。借り入れがばれにくいようなカードの仕組みも導入されているので、いつも利用している銀行のカードローンは選ぶだけのメリットが大きいです。

カードローンの審査で最も注意すべきなのは郵送物です。近年はネット上で借り審査までできるものがほとんどですが、審査結果の通知やローンカードが住所の確認も合わせて自宅に郵送されてきます。転送不可の郵便で送られてくるので、私書箱などを利用することも難しく、カードローンを利用する時の最大の課題になるでしょう。

家族にばれないようにするのは非常に難しいですが、銀行からの通知という形でしか郵便が届かないので、封筒を開けない限りローンの審査結果とは気づかれない場合が多いです。最初の審査をしっかりと乗り切れればそれ以降の手続きで家族にばれてしまうことはあまりないので、少しでも工夫して利用してください。

キャッシングに比べると細かい審査があまりないので、一度審査に通過できれば数年はカードローンを利用し続けられます。更新の時期にも審査がありますが、しっかりと支払いをしていられれば、審査に落ちてしまうことはあまりありません。

任意整理などをしているとつかの借入ができない状態になってしまうことはありますが、すぐにカードローンが停止されることはあまりないので、審査結果はとても大切です。キャッシングに比べれば自由度も高く、長く思い通りに利用できるので気を付けて活用してください。その分、使い方を誤ると信用は一気に落ちて取り戻すのは不可能なほどになるので、自己管理も金銭管理も厳重にしておきましょう。